脱毛してボーボーの毛にさようなら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛の施術を体験

ムダ毛の自己処理には何が最適?

脱毛は最近ちょっとしたブーム。
ある資料によれば、2012年の1年間だけで20歳から34歳の女性の約3割が脱毛の施術を体験したそうです。

こうなると未経験の人でも「私もやってみようか」と思ってしまいますが、施術前には様々な準備が必要で、それが面倒なために完了前に挫折した、という人が結構います。

たとえば、ムダ毛の処理。意外なようですが、長いムダ毛というのは自分で施術前に処理しなければなりません。

「そんな自己処理が必要なら、一体施術の時は何をするの?」と首をひねる人もいるでしょうが、元々自己処理と脱毛は違う行為です。

サロンではIPLという光を照射して毛根部分にダメージを与え、脱毛効果を得ます。つまり、将来的に自己処理の必要がなくなるよう、ムダ毛の発毛機能を弱体化してくれるのです。

なぜあらかじめ客の方で長い毛を自己処理する必要があるのかというと、毛がIPL照射の邪魔になるため——。

その処理方法ですが、最もポピュラーなのはおそらくカミソリでしょう。

しかしカミソリは肌への刺激が結構強く、あまりおすすめできません。黒ずみ(色素沈着)の原因にもなるので、できるだけ使わない方がいい、とされています。

また毛抜きもよく用いられていますが、脱毛期間中に使うのは絶対に避けて下さい。

というのも、上述したようにサロンではIPLの照射によって毛根部分の組織に損傷を与え、発毛を阻害します。

毛抜きによる自己処理を行うとそのターゲットとなる毛根がなくなってしまい、施術する意味がありません。

ほかに除毛クリームや脱毛ワックスなども最近人気商品となっていますが、赤みが生じるなどの影響があるため、脱毛の最中は使わない方がいいでしょう。

では何が1番おすすめかというと、電気シェーバーです。
これなら肌へのダメージも少なくてすみます。

前橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*