脱毛のvラインについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛について考える

Vラインの脱毛について

昔の脱毛というのは、ワキ、足、腕など、夏に露出しやすいところに部位が限られていましたが、現在人気となっているのがVIO。
いわゆるデリケートゾーンです。

つまり、サロンの広告などでよく見かける「VIO脱毛」というのはアンダーヘアの脱毛のこと。サロンでは施術の部位として——

・Vライン(ビキニライン)
・Iライン(大陰唇や小陰唇の周辺)
・Oライン(肛門を中心とする直径6センチほどの部分)

という風に3つに分類しているところから、VIOという呼び名がつきました。

このうち、Vラインは「処理してもらいたい部位」としてアンケートでもよく上位にランキングされています。

Vラインの脱毛の場合、ツルツルの無毛にするケースは少なく、一部を脱毛する人がほとんど。
その時重要になるのが、「どのような形に毛を残すのか」ということ。

定番のデザインとなっているのが、逆三角形、Iライン、オーバル(楕円形)、Uライン、スクエアといったところで、どれでもお好きなものが選べますが、やはり人気のあるのはオーソドックスな逆三角形。もちろん、高さや幅に関しては自由に変えることが可能です。

ではどこの店で施術を受けるべきなのか、ということになりますが、値段の点でおすすめしたいのが、店舗数・売上ともに業界ナンバーワンの脱毛サロン・ミュゼです。

もともと格安ということで人気の店ですが、ワキとVライン、それに好きなところを最大8ヶ所選んで脱毛してくれるキャンペーンを実施中。料金の方はたった300円です。

またワキ&Vラインの脱毛だけなら、なんと100円。これだけ安価で脱毛してくれるところは他にありません。

なるべくリーズナブルにVラインの脱毛をしてみたい人にはピッタリですので、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

前橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*