お金を理由に脱毛サロンの勧誘を断る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘について

勧誘を断る女性
脱毛サロンでは通例となっている勧誘ですが、なるべく上手に断るのが理想的です。本当に興味を持っているならまだしも、あまり興味がないのに流れで勧誘に乗ってしまうのはよくありません。では、どうすれば脱毛サロンの勧誘を上手に断ることができるでしょうか?勧誘を断るときに大切なのは、こちらにその意志がないことをはっきり示すことです。ただ、相手との関係を壊すのは気まずいですから、そこはやんわりと伝えるより他ないです。

お金を理由に断るのが上手い断り方

 よくあるパターンとして知られるのが、腋だけなど部分脱毛を希望していたのに他の部位の脱毛も勧誘されてしまうというケースです。このケースでは、部分脱毛の部位が増えてしまいますので、気をつけないといけません。そこで、今は他の部分脱毛をするつもりはないということを、はっきり示します。特に「お金がない」「予算的に厳しい」ということをまじえて断れば、相手も深くは追求してこないはずです。お金がなければ脱毛は利用できないのですから、お金を理由に断るのが上手い断り方です。節約しながら生活していることもまじえて断れば、真実味も出てきます。

 ただ、それだと安くなるキャンペーンがらみの勧誘をされてしまうかもしれません。そのときは「安くなっても厳しい」ことをはっきりと伝えるような断り方がおすすめです。ですので、お金を理由にして断るのが無難です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*